滝沢カレン日本語が変なのは障害なのか?それともわざと?

10911339_1518170648445824_6505162127531723631_o

その日本離れした顔立ちとは裏腹に、英語が話せない日本育ちのハーフモデルとして現在、活躍中の滝沢カレン(23)さん。


最近、テレビで見かける事が本当に多く感じます。理由は一目瞭然ですよね。


美貌!!ではなく、そこには驚愕の事実が!!


滝沢カレンさんの話す日本語が、変だ、おかしいと話題になってます。まさかの出来事、見た目とのギャップに驚きましたが、貴重な逸材なのではないでしょうか?ずっと話を聞いてられるくらい、本当面白いですし(笑)


また、その日本語から、色々と疑惑が浮上し、障害なんじゃない?いや、わざとだろ!などと、憶測が広がってます。


ということで、ブレイク必死?滝沢カレン語録とでもいいましょうか、そのまとめや、噂される疑惑を調べてみました。

〈スポンサーリンク〉


日本語が変なのは障害?わざと?

s1471521931

日本語がどのくらい変なのか、見たことない方には、なんのこっちゃ分からないでしょうが、一言でいうと、支離滅裂とでも表現しましょうか。


本当に、言ってる日本語が分からない、伝わらない、理解できない、と、思うのは、自分だけじゃないはず(汗)


「踊るさんま御殿」で一躍話題になったみたいなのですが、自分は見てないので、自分が最近見た「中居のみになる図書館」から抜粋。


犬とか動物って飼われてるんですか?の問いに、「はい、いちぴき」人生で辛いことは?の問いに、「今は、なんのつらみもない」これらはまだまだ序の口。


美容・健康法で気になることは?の問いに、縄跳びが気になると。ただ、縄跳びの正しい跳び方や、その効果を知らないので知りたい。なので、このことを伝えたかったようですが、滝沢カレンさんは「ジッコウケイレツが知りたい」と表現。ポカーンですよね(汗)


物が軽いことを「軽々しい」、気持ちが和らぐことを「やわらがる」などなど、ただ日本語知らないだけじゃない?と思ってしまうのですが、日本生まれ、日本育ち、日本語しか話せないハーフですからね。


そんなことから「障害」「わざと」なのではと言われてるんですが、本人は緊張のせいで話がうまくまとめられない、こう発言してるようです。


元々はモデルですし、メディアの露出が増えたのも最近ですしね。緊張しいの自分には、とても共感できる発言。


障害に関しては専門家でもなんでもないので、何とも言えませんが、少なくともわざとではない、と思います。もし、計算だとしたら、凄い高等技術。頭良すぎでしょ(汗)


〈スポンサーリンク〉



じゃ何故日本語が変なのか?その原因をあげろと言うのならば、その原因は家庭環境ではないかと。あくまでも個人的な推測に過ぎませんからね。


カレンさんの母親は日本人、父親はウクライナ人。父親がどの程度日本語を理解し、話せるのかは分かりませんが、父親もこんな感じの日本語使うのではないかと。


カレンさんのブログ覗いてみると、やはりどこか日本語が変なんですよね(汗)ブログ更新するときは、さすがにリラックスしてるでしょー。


ブログ1


ブログから抜粋させて頂きましたが、確かに、話してる時よりは全然理解できるのですが、表現言語や接続詞だったり、そもそも、文法そのものがおかしいと感じる記事が多いです。


じゃーお前は、文法を正しく理解できてるのか?と言われたら、自分も曖昧なんで人のこと言えないんですけども、カレンさんよりは日本語の使い方マシな気がする・・若干ですけどね(汗)


そんなことから、原因は父親なのかなーって、思っちゃいました。さすがに、障害とかわざととか言われてると可愛そうで、自分なりに推測してみたのですが、実際はどうなんでしょうね。


でも、それがカレンさんの個性で、面白い要素なので、このままでもオッケー?な気がします(´∀`)


ブログ見てるだけで本当に楽しいので、是非カレン語、チェックしてみてはいかがでしょうか。


〈スポンサーリンク〉